今できる防犯

空き巣被害が与えるもの - 防犯のために

防犯のために > 空き巣被害が与えるもの

空き巣被害が与えるもの

「自分の家は空き巣に入られる事はない」と、多くの人はそう思ってはいないでしょうか。
しかしもし自宅が空き巣に入られたとなると、大切な財産を奪われるだけではありません。
自分が安らぐことが出来る空間を見ず知らずの人に侵されたという精神的ショックを抱えることになります。

そんな事態に合わない為にも、今まで行っていた対策だけでなく、これからお伝えする事を習慣付けし、防犯対策に役立てて下さい。

まず施錠を必ず行う事。
長期の外出はもちろんのことですが、買物などの短時間の外出であったとしても施錠をすることです。
また合鍵を必要以上に用意しない事。
いくら鍵の形状が進化し、ピッキングなどが難しくなっても、合鍵を家のポストなどに入れていたりしては全く意味がなくなります。
そして一番の対策はご近所同士での声の掛け合いです。
普段見かけない人が自分の家や近所の家の前をうろうろしていたら、声を掛けることが一番の対策になると考えます。
その為普段から地域の人との絆を深めることが大切です。

最近空き巣による被害は少なくなって来ていると思われます。
しかし自分は大丈夫という気持ちを持った時点で対策は終わってしまいます。
そうならない為に日々対策を怠らないようにしなければいけません。

注目サイト



2019/5/22 更新

top